敏感なアトピー肌に乾燥は肌の大敵

私はアトピー肌でもあり、

 

敏感肌でもあるので

 

乾燥してしまうと赤くなり

 

かゆみが増してしまいます。

 

かゆみを抑えるには

 

日々の保湿化粧品の使用が大切だと

 

皮膚科の先生から教えていただいたのが

 

きっかけでした。

 

 

 

乾燥をすると、

 

肌が痛むので化粧のノリを悪くなるし

 

何より乾燥ニキビができる人は

 

沢山いるはずです。

 

それを解決するために使うのが

 

保湿化粧品です。

 

 

 

お風呂上りに化粧水をたくさんつけて

 

肌にゆっくりと吸い込ませたら、

 

ちふれの保湿化粧品の登場です。

 

保湿化粧品もたくさんつけて

 

手の温度で少しずつ浸透させると、

 

肌がふっくらもちもちになり

 

さらに翌日起きた時の

 

つるんとした肌が嬉しいです。

 

付け心地は最初は重いかな?

 

と思いがちですが

 

肌が吸収しているのがわかるくらい

 

さらさらしてきます。

 

コスパも非常に良く、

 

高級化粧品を少しずつ塗るよりは

 

たくさん使用できるので

 

乾燥することが無くなってきます。

 

アトピーにも優しい低刺激なので、

 

かぶれることはありません。

 

おかげで毎日乾燥知らずで

 

過ごせるようになりました。

 

アトピーと化粧水の選び方について

私は子供の頃からアトピーがあり、大人になった今でもアトピーがあります。子供の頃ももちろん辛い思いをしてきましたが大人になってからのアトピーも辛いもので、できる限り症状を和らげるために肌の保湿は欠かせません。

 

というのもアトピーの人は元々肌が乾燥し易いという特長があるからです。ですので、私はこれまでにアトピー用の化粧水というのをいろいろと試してきた経験があります。

 

その中で最近気に入っているのが、北の快適工房という会社の“みんなの肌潤ローション”という化粧水です。これは今まで使った化粧水よりも肌への浸透力が良く、塗った直後にスッと入っていく感覚が気持ち良いのでとても気に入っています。もちろん、アトピーのような敏感肌の人のために作られた商品なので、アトピーの私でも安心して使うことが出来ています。

 

アトピーがある方に化粧水の選び方で何かアドバイスをするとしたら、「あなたの肌に合っているものを選ぶこと」が一番大切だと思います。当たり前のようなことですし、それが分かったら苦労しないと思われる方もいるかもしれませんが、この考え方が本当に大切だと思います。

 

これはなぜかというと、どんな有名なお医者さんや皮膚科の先生でもあなたの肌に合った完ぺきな化粧水を提案することは不可能だからです。結局、これを試して下さいと言ってあなたに試してもらうしかないのです。

 

つまり、最終的にはあなたが肌に直接塗って確かめない限りあなたの肌に合っているかは分からないのです。ですので、まずは気になる化粧水があるならそれを買って試すことから始めていくと良いと思います。地道に自分の肌と向き合っていきましょう。いつか必ずあなたに合った化粧水というのが見つかると思います。